カテゴリー別アーカイブ: お買い物

サブディスプレイを複数機器のディスプレイにした

この記事は2012/2に掲載されたものです。
記事の内容が古くなっている為、現状と異なる可能性があります。

昔に使っていたディスプレイ「RDT176M」をWin-PCのサブディスプレイにしていましたが、MacBook等のノートや過去資産も使いやすいように複数機器用のディスプレイにしました。

接続はD-SUB、DVI-Dが利用可能なのでDVIセレクタを買おうかと思ったのですが、微妙に高かったので、DVI-D → HDMI → HDMIセレクタ → HDMI → DVI-Dという変則的な接続にしてみました。

DVIはHDMIとの信号互換があるので劣化もほぼ無しです。

セレクタはPLANEXのHDMI-SW0401を使用しました。

安かったのとHDCP対応で必要があればTV周辺のセレクタとして流用可能であろうという事です。

また、Win-PC、MacBook共にDVI出力の為、ケーブルはHDMI-DVI変換ケーブルの「PL-HDDV02」「PL-HDDV01」を利用。

あわせて¥5,386成り。